読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もごきげん!

毎日が普通・・・?奇跡・・・???でもごきげんがいちばん!!!

アドラーの心理学っていいな~!

以前本屋で友人がアドラーの心理学っていいよって薦めてくれた。

そのときはふ~んって思っただけでスルーしてしまったが、最近アドラーの心理学に触れ、すごい!って感じました!

 

アドラー心理学の特徴は、「すべての悩みは対人関係の悩みである」とした上で、フロイト的な原因論を根底から覆す「目的論」の立場をとるところにある。
たとえば、「子どものころに虐待を受けたから、社会でうまくやっていけない」と考えるのがフロイト的な原因論であるのに対し、アドラー的な目的論では「社会に出て他者と関係を築きたくないから、子どものころに虐待を受けた記憶を持ち出す」と考える。
つまりアドラーによれば、人は過去の「原因」によって突き動かされるのではなく、いまの「目的」に沿って生きている。

 

人生(生き方)とはいつでも選択可能なものであり、過去にどんなつらいことがあったとしても、これからどう生きるかには関係がない、と唱えた。人は変われないのではなく、ただ「変わらない」という決心を下しているに過ぎない。いま幸せを実感できない人に足りないのは、能力でもないし、お金でもないし、恵まれた環境でもない。変わること(幸せになること)に伴う「勇気」が足りないのだ。それがアドラーの主張だった。

そのシンプルにして深淵な思想は「勇気の心理学」とも呼ばれる。(抜粋

 

勇気さえ持てば、変われる・・・!

目的に沿っていきる・・・!

 

ムムム・・・後は行動あるのみか・・・!

f:id:charjiro88:20161227002402j:plain