読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もごきげん!

毎日が普通・・・?奇跡・・・???でもごきげんがいちばん!!!

この世界の片隅に・・・

ライフ

この世界の片隅にという映画を観にいった。

一人で行った。

あらすじは・・・

1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える主婦に。創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を作り出す。やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリカ軍によるすさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃え上がり、町並みも破壊されていく。そんな状況でも懸命に生きていくすずだったが、ついに1945年8月を迎える。

こんな感じなのですが、ひとりのちいさな人間がふつうに生きる・・・迷いや喜びや葛藤のなかでも生きる、日本の景色の美しさや、絵の楽しさや、そんな中で、生きる。

いい映画でした。

この世界の片隅にみんなが生きている・・・そして私も・・・

 

f:id:charjiro88:20161223193701j:plain